パンケーキは心の健康食

日々の体を作る食事

毎日欠かさず食べている食事ですが、つい忘れがちになってしまうのがその食事から取る栄養が自分自身の体を構成してくれているということです。
空腹感を満たすことばかりを考えてしまうとエネルギーを補給するという目的だけになってしまい、パンのみであるとかおにぎり+うどんというような組み合わせで、炭水化物や脂肪などがメインの食事内容になることも割と多いのではないでしょうか。
確かに日中活動の活力を維持するために炭水化物や脂肪を摂取することはとても大切なことではあるのですが、人間の体はただそれだけの栄養素で構成されているわけではないことを誰しも知っているものですよね。

基本的に人間の体は先ほど挙げた炭水化物と脂肪に加えてタンパク質、ビタミン、ミネラルという5大栄養素が必要であると言われています。
これらのいずれかが欠乏してくると、体調不良をきたす原因となってしまうものであり、自分自身の体を構成するにあたって不可欠なものなのです。
ゆえに日々の食事はこれら5大栄養素をしっかりと摂取するためのバランスの良い健康食であることを意識する必要があります。
健康的な生活を送る為には一日30品目の様々な食物を食べることが必要であると言われていますので、健康食を考える際にもできるだけこの30品目を目標として頂きたいところですが、実際にチャレンジしてみてもなかなかそれだけの食物を組み合わせて食べることができないものだと思います。

ですがたとえこれだけの品目を摂れないとしても、常日頃の食事スタイルに何か野菜や総菜を1つでもプラスしてみることから始めることでも、確実に摂取できる栄養は増えますし健康食への大きな一歩を踏み出せたこととなります。

多忙な毎日の中でバランスの取れた食事を食べることは少々難しい事に感じるかもしれませんが、その忙しく活動している自分自身の体を作ってくれているのは紛れもない食事そのものでありますので、労力を惜しまずにしっかりとした食事を摂るようにしてください。