パンケーキは心の健康食

子供にとっての食事

毎日の食事のメニューを決めるということは考えることが難しく面倒なことですが、小さなお子様の居る家庭ではなおさら大変な課題になってしまっていることと思います。

そして、ただでさえ悩みこんでしまう食事メニューが健康食であるように心掛ける努力をしなければならないとなるとさらに大変になってしまうものです。

ですが、お子様が口にする食事はぜひともバランスの取れた健康食にしてあげる必要があるでしょう。
なぜなら大人にとってもバランスの取れた食事メニューは日々の体調を維持するために必要なものですが、子供にとってはその体調の維持に加えて日々成長していかなければならない糧を得るという点で大人より不可欠なものであるからです。

さて、育ち盛りの子供にとって大切な栄養素を考えた食事メニューは、まず炭水化物をはじめとした5大栄養素をしっかりと摂取できることを基盤としましょう。
この5大栄養素の中でも、成長において多く必要であり成長ホルモンを分泌させることを促すタンパク質は多く摂取することが求められます。

しかし単純にタンパク質が必要だからと肉ばかり食べてしまうことは脂質の摂り過ぎに繋がり生活習慣病のもとにもなりますので、魚や大豆などの様々な食材を適度なサイクルでメニューに入れる必要があります。

そして、タンパク質によって成長された骨格をしっかりとさせるためにカルシウムを代表とする様々なミネラルの摂取も必要不可欠です。
また、体の調子を整える為のビタミンの補給のために充分な野菜を使った料理にしてあげてください。

子供のころからこのようなバランスの取れた健康食を食べているということは、これから成長して自立していく過程においても、自分自身の食生活を自発的に考える時にとても参考になるものです。

これだけのことに気を付けるのは少し労力が要ることですが、お子様の成長と将来の為と割り切って、できるだけ毎日の食事が健康的であることを心掛けて欲しいと思います。